まずは見た目から変えてみよう

見た目と仕事の出来不出来は関係ないと考えている人もいますが、意外と外見も評価に繋がっている場合があります。特に男性はスーツが多いため着こなしがワンパターンになりがちですが、オーダーシャツをおしゃれに身に付ければ周りから一目置かれるかもしれません。

質の良いオーダーシャツを作る手順

どのような環境で着用するのか考えよう

まず始めに、オーダーシャツをどのような環境で着用するのか考えてみましょう。ビジネスなのか、プライベートで着用するのか、普段の仕事で着るのか、営業や大きい会議などで勝負したい時に必要なのか、具体的に自分のイメージを膨らましていき、紙に箇条書きしてみましょう。なるべく細かく書くことが大事です。

問い合わせや相談

どのようなシーンでオーダーシャツを着用したいか具体的にイメージが出来たら、今度は依頼したい店舗に実際に相談しましょう。オンラインショップの場合は、電話やメールで疑問点や要望などがあれば話しておきましょう。質の良いオーダーシャツを手に入れるためには、この段階である程度自分の希望を伝えることが大事です。納得いくまで相談しましょう。

生地選び

しっかりと相談し、その店舗で自分の希望が叶いそうだと思ったら今度は実際にオーダーする段階に入ります。まずは生地選びです。オーダーシャツを初めて依頼するという方は、この段階でかなり迷うかもしれません。生地の材質やカラーやパターンが非常に多いため選びきれないのです。もしも自分だけで決められないのであれば、生地の肌触りや、好みのカラーなどを店舗の人と相談して一緒に決めましょう。生地で値段が大きく変わってきますが、どれくらい長く持つかも大きく変わってきますので、妥協しないようにしましょう。

デザインを決める

生地を選んだら次はデザインです。デザインはどのようなシーンで適切なのかということに繋がります。フォーマルな職場ではチェック柄は合わないかもしれません。少し派手な色の場合はカジュアルなシーンで活躍しそうです。デザインを決める際には再度自分がどのようなシーンでそのオーダーシャツを着用したいかしっかりと考えましょう。デザインを決めていく場合、袖口のボタンまでしっかりとこだわると、自分が頼んでよかったというものが出来あがります。

寸法を測る

生地もデザインも決まったら自分の体のサイズを測定しましょう。実店舗に行ける場合はそこで丁寧にサイズを測定してもらいます。実店舗に行けない場合やオンラインショップしかない場合は、ホームページなどの説明に沿って自分でメジャーを使って採寸していきます。ホームページ通りに2~3回測定し、自分の体にピッタリと合ったオーダーシャツが出来上がるようにしましょう。

オーダーシャツで外見から出来る男に

Tシャツ

オーダーシャツを選択する人が増えている

一昔前はオーダーシャツというとハードルがかなり高いようなイメージがありましたが、最近は比較的安価で依頼できる店舗やオンラインショップが増えています。オーダーメイドで服を作るのは誰しもが憧れることだと思います。まずはシャツのオーダーから始めてみてはいかがでしょうか。近くにオーダーシャツが依頼できる実店舗がない場合は、インターネットでオンラインショップを探してみましょう。自分だけのオリジナルシャツを手が手に入ります。

自分の体にピッタリ合う

ファッションで見落としがちですが一番大事なことは何でしょうか。それは体にピッタリと合っているかというサイズ感です。どんなにデザインが良く、値段が高いブランド品でも、自分の体にフィットしていなかったら魅力は半減してしまいます。女性から見ても、サイズはしっかりと合わせてほしいという意見が圧倒的にあります。既製品の場合は自分にピッタリと合ったものを選ぶのは非常に難しいでしょう。なぜなら同じような身長や体格でも、腕の長さや肩幅、胸板の厚さなどがそれぞれ異なるからです。サイズ感という面からも、オーダーシャツは最適な選択なのです。

自分で細部までデザイン可能

オーダーシャツは細部まで自分で徹底的に拘って作ることが出来るという点が魅力に挙げられます。自分だけの世界に一つだけのシャツを作れば、会社の同僚に差をつけることが出来るでしょう。

長く使用できる

オーダーシャツは市販のシャツに比べて作りがしっかりしているので、既製品と比べてかなり長持ちします。既製品よりは多少高くつくかもしれませんが、長い目で見るとコストパフォーマンスにも優れているのがオーダーシャツなのです。

フルオーダーとセミオーダー

オーダーシャツには大きく分けて2種類あります。フルオーダーとセミオーダーです。フルオーダーとはデザインの細かい部分から担当と話し合って決めていくというものですが、初心者にはハードルが高いかもしれません。初めてオーダーシャツを頼むという人は、セミオーダーという形で、ある程度指定された生地やデザインや色の中から、自分の好みを選択していくということも出来ます。

【PR】
国内で作る、世界に一枚のオーダーシャツ!
自分好みのデザインを、自分にぴったりのサイズで。